2012年11月21日

(東京)ブルーハーツが聴こえない


自分で言うのもなんですけど、僕らぐらいの年になるとバンド続けてる人って少くなるじゃないですか。

もちろん、それは続ける意志と続けられる状況の上に成り立ってるんですけど、何でもそうですけど、結局、最後は好きな人だけが残るんだと思います。

「東京ブルーハーツ」

お題目なんてなんでもいいんです。

750氏・シッペ氏・イサオ氏、生まれも育ちも経歴も立場もすべてがバラバラの人間が、同じひとつのものを作り上げる。

そういうとき、本当にバンドやっててよかったなあ・・・と思います。

もう、ずっと昔の話、生れて初めてスタジオに楽器を持ち寄って、「せーの!」で音を出した、あの瞬間。

今となれば、あの瞬間のあの感じをまた味わいたいがために、しつこくバンドを続けているようなものなのかも知れないのですが・・・、

本当にそれだけなんです。

本当はそれだけなんでしょう。

ありがとうございました。

これで次に踏み出せます。


121121.jpg

posted by niy ★ at 00:54| BLOG ★ | 更新情報をチェックする