2013年02月27日

Thank You, Guitar


今月号(2013年3月号)のギターマガジンにウィルコ・ジョンソンのインタビュー記事が掲載されています。

とても素晴らしいインタビューです。

彼は現在、末期の膵臓癌に冒されており、化学療法による治療を拒否した彼の命は半年から長くて1年だということです。

そんな彼が「身体が元気なうちに楽しい時間を過ごした日本の友人たちに会っておきたい」と急遽来日し、1月、東京と京都でライブを行いました。

東京でのライブ、アンコールの 『 Bye Bye Johnny 』 では、詰めかけたファンに 「もう会うことはない。バイバイ!」 と言ってのけたそうです。


(以下、ギターマガジンより引用)


「ギターは僕の人生を完璧に変えてしまった。最初のテレキャスターを手に入れた時にはプロフェッショナルなミュージシャンになるとは考えもつかなかった。ギターを手に入れて、プレイをミック・グリーン( The Pirates )から学び、幸運にもリー・ブリロー( Dr. Feelgood )と出会い、こういったアクシデントのすべてが僕の人生を導いていってくれた。素晴らしい人生を送ることができたのは確かだよ。もうすぐ人生が終わることになるけど後悔したことなんて何もない。素晴らしい時間をたくさんの人たちと過ごすことができて本当に幸運だと思う。(ギターに向かって)ギターよ、ありがとね。(笑)」


もし自分が同じ状況で余命宣告された時、果たして彼のように「人生はアクシデント」と、自分の死を受け入れることが出来るのかな・・・。


130227.jpg

posted by niy ★ at 23:36| BLOG ★ | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

聖地巡礼2013★


130202.jpg


今年も行けて良かったです。

posted by niy ★ at 23:25| BLOG ★ | 更新情報をチェックする