2013年06月09日

はかばのとうげ



むかし、むかし、あるところに、

にいやんという、それはたいそうしょうじきもののおとこがおったそうな・・・。


130609_01.jpg


あるひ、にいやんは"ながのとうげ"という、

ふだんでも、だれもとおらないような、

さびしいとうげみちを、ひとりおーとばいではしっておったのじゃ。


130609_02.jpg


けいじどうしゃいちだいがやっととおれるほどの、

せまくてきゅうなとうげみちをどんどんすすんでいくと、


130609_03.jpg


そこはいきどまりで、


130609_04.jpg


えろほんのはかばじゃったそうな・・・。

おそろしや。

おそロシア。




おちまい






The Pogues / Leaving of Liverpool


posted by niy ★ at 22:01| BLOG ★ | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

イチゴオーレ



130608.jpg



ケイオスにて「東京750」ライブ。

750氏は、ジェット系グレッチにピンクのキャッツアイ & 革ジャン、そしてガイコツマイクという「キャブレター750」の正装。

明らかに、今までの「東京シリーズ」とは気合の入り方が違う。(よね?)

イサオ氏(Dr)とジミー氏(B)のリズム隊も安定感抜群。

面白くて、かっこよくて、ちょっと切ない、ロケンロー。

はじめて観た頃のキャブレター750を思い出しました。

これからも、是非このメンバーでやって欲しいです。


しかし、なんですね。

バンドっていいですね。

突然現れて、センセーショナルに駆け上がり、たった数年で燃え尽きる火の玉みたいな存在がロックバンドの正しい姿だとすれば、一方で続けていくことの難しさ、大切さという面も持っているのもバンドだと思うんです。

曲が良いだけでもダメだし、演奏が上手いだけでもダメだし、ルックスが良いだけでもダメだし。(まあ、全て良いに越したことはないんですけど・・・。)

「これしかない!」っていう思い込みが不和を招いたり、逆に「これでいいや」というボチボチさ加減が長続きの秘訣だったり・・・。

だいたいエゴ丸出しの人間が集まって音鳴らしてるのに、正しいとか間違っているとか、そんな理屈を持ち込むこと自体がナンセンスじゃないですか。

逆に言えば、正解もなければ、ゴールもない道。


昔、甲本ヒロト氏が「"楽しい"がゴールだ」と言ったそうですが、僕らは楽しむために考えるし、努力もするし、失敗もする。

ただその道を楽しんで行けるか、行けないかってことですよね。

その辺のことが、だんだん歳とってわかってきましたよ。

そして、この思いを10代の自分が聞いたら、きっとこう言うでしょう。

「ジジイはすっこんでろ!」と・・・。

そして、現在の僕はこう言い返すことでしょう。

「やかましいボケッ!」と・・・。

「"楽しい"がゴール」なら、ずっとゴール出来ない道。

バンド好きでよかったなあ。

サンキュー・ロッケンローーーール!(by 750)




キャブレター750 / イチゴオーレ



ボクが世界で一番好きなキミと

キミが世界で一番好きなボクと一緒に

大好きなブルーハーツを聴きながら

イチゴオーレを飲もう


posted by niy ★ at 15:58| BLOG ★ | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

ダメ夫のキャブ夫のロケンロー



先日、オーバーフローしまして。

ブリーザーホースからガソリン、ダダ漏れ。

とりあえずエアクリーナー外して、キャブレターのフロート室を叩くという原始的な方法で対処を試みましたが改善されず・・・結局、バイク屋行き。

やっぱりタンク内の錆が下りてきたのが原因でした。




130602_01.jpg




つい魔がさして、格安で手に入れたスクリーミンイーグルのサイレンサーなど装着したりしてみましたが・・・これダメ。

排気音は元気になりましたが、暫くノーマルに慣れた身としては、ただやかましいだけ・・・というか、恥ずかしい。

音うるさいと道行く人が見るじゃないですか。

あれ「うるせーな」と思って見てるだけなんですよね。

こんなことを思う日が来るなんて夢にも思わなかったけど。

あと、抜けのいいマフラーの宿命ですが、下がスカスカの族車状態。

走り辛いし、面白くないです。

やっぱりノーマルが一番。(とは言っても、そこそこうるさい)




130602_02.jpg




話変わりますが、iTunesに曲入れるのってしんどないですか。

アルバムごと入れるには好きじゃない曲が多いとか、アルバムとして聴くのは良いけど1曲づつ聴くと弱いとか、1トラック丸々使ってSEみたいなのが入ってるとか、ボーナストラックのどうでもいいやたら長い曲とか・・・あるじゃないですか。

あれ捨てて、これ入れて、でもこれは捨て難い・・・と、いちいち曲を選びながらインポートしていると時間が掛かり過ぎて、いつも途中でやる気が失せるんです。

結局、CDやレコードで聴いて満足する・・・という。

今やハードディスクとか、記憶媒体の容量がほぼ無限の時代じゃないですか。

でも、どれだけ容量が増えようが、それを使ってる僕自体が基本的にカセットテープでオリジナルテープを編集しているような感覚なのでダメなんでしょうね。

機械の優秀さに僕の性能が追い付いてない感じです。


最近は、バイクもキャブレターじゃなくてインジェクションの時代です。

キャブレターでセッティングするんじゃなくて、コンピューターで調整するらしいっすわ。

そのうち電気バイクとかが主流の時代になったら、オプションで「ハーレーの排気音」とか、「直管族車の排気音」とか、「ワイルドな乗り味のバイブレーション機能」とか、「ガソリンの匂いがする機能」とか、色々出てくるんじゃないのかなあ・・・と、思います。

電子タバコとかみたいに。


良いとか悪いじゃなくて、そういうことなんでしょうねー。

忙しない時代ですが、せめて好きなことぐらいは妥協なく取り組みたいです。




The mighty Diamonds / Have Mercy



posted by niy ★ at 21:59| BLOG ★ | 更新情報をチェックする