2015年10月13日

お前の大事なロックンロールは 子供の遊びさ捨てちまえ



COBRA / オレたち
https://www.youtube.com/watch?v=nXMxzjZEDxc


あれだー オレたちだってー バカじゃないぞー オー オレたちだってー
あれだぞー オレたちだってー バカじゃないぞー アタマいいんだぞー




この歌詞、当時はどうかと思ったけど、今聴くと最高にいいなー!

なかなか書けへんで、こんなん!

ずっと口ずさんでしまいます。


ところで、今、何するにしても評価・コスパじゃないですか。

食べログ見て飯食いに行き、価格ドットコム見て家電買う・・・みたいな。

なんでもかんでもレビュー・口コミ。

Amazonで☆いくつとかさー。

見てると、すごいですよね。

欲しい言葉や感想を求めて、それがなかったら「読むに値しない本だ。時間の無駄だった。」とバッサリ切り捨てる人。

あやふやな見解に基づいた持論を得々と語る人。

誰でも発言できることは良いことだけど、何を言っても良いというもんじゃないでしょう。

減点法で読み聴きして、「思っていたものと違った」から、これは駄目な作品です・・・って、寂しいじゃないですか。


まあ、本や音楽なんて生きてく上で必要ないものなので、

それはそれで結構なんですけど、

本や音楽に触れる心構えとしては、

いつも初めての気持ちで出会えていけることが大事なんだと思いますよねー。

目的はあるけど、目的地を求めない・・・みたいな。

ナスがママなら、キュウリはパパですよ。(もちろん、いやらしい方の意味で)


そりゃ、受け取り方は人それぞれだから、

当たりもあれば外れもあるだろうけど、

それはそれでいいじゃないですか。

ためになるとか、ならないとか、

役に立つとか、立たないとか、

損だとか、得だとか、

所詮、余暇ですよ、余暇。

でも、その余暇で毎日が少し豊かになるんだから素晴らしいじゃないですか。


義務教育でもあるまいし。

決めごとばかりじゃ、息が詰まるよ。




151013.jpg


ぬり絵しましてん。




posted by niy ★ at 17:58| BLOG ★ | 更新情報をチェックする