2016年06月17日

神話の終わり



Blur / Girls And Boys
https://www.youtube.com/watch?v=WDswiT87oo8



えー、ビートルズ来日50年らしいですな。

んでもって、ブリットポップ生誕20年なんですってよ、奥さん!

まー、生誕つっても今は亡きムーブメントですからね。

ブラー、オアシス、スウェード、アッシュ・・・。

思えば雨後の筍の譬えの如く、色んなバンドおりましたな。


ここ日本でも 「ブリットポップ=ロッキング・オン公認」 みたいな流れで、

タワーレコードが全国展開し始めたのも、

気軽に輸入盤が手に入るようになったのも、この頃からじゃあないでしょうか。

なにしろロッキング・オンは飛躍的に部数がアップしたらしいですからね。

ブリットポップ様々ですよ。

その辺の内幕は、当時の編集長が著した 『ロッキング・オン天国』 に詳しいですが、

まー、とどの詰まり資本主義ですよね。

ロックに夢みるやつがいて、

その夢をキラキラした目をして信じるやつがいて、

それを金に換えるやつがいて・・・という経済活動。


50年代、アラン・フリードが 「ロックンロール!」 とラジオでシャウトして以来、

ロックはいつの時代もユース・カルチャーの最前線でした。

そんな中で様々な 「神話」 や 「伝説」 が生まれた。

昨日今日まで、どこの馬の骨ともつかない与太郎が、

あれよあれよと祀り上げられ、いつのまにやら神様になってしまう。

そんなロック神話時代。

「老成することを拒みながら、やがて嫌でも老成してしまう」

「文明の中で文明を否定する」 ということが、ロックという芸の本質ならば、

景気が良くないとロックも元気がない。


思えばグランジ 〜 ブリッドポップの時代が、

そんな神話の終わりだったのかも知れません。

CDが完全にレコードにとって代わり、

プレイヤーの技術向上、機材の充実、リスナーの音楽的知識の豊かさ、

商業音楽が全てにおいて成熟してきた時代だった。

その後の世の移り変わりは知っての通り・・・。

いつの時代も神話なんてないけど、「あれは神話だった」 と思いたいのが人情。

その人情に訴えかけるのが、音楽やなんやという芸事の世界。

要は、「好きか嫌いか」 「合うか合わないか」 。

芸を愛でる人とそうじゃない人では、思い入れなんて天と地ほどの差があります。

所謂 「熱量」 の差というやつです。

「熱量」 といえば、ダイノジ大谷ノブ彦の必殺フレーズですが、

当時のロッキング・オンがなければ、彼の芸風もなかったことでしょう。

・・・まー、なくてもいいんですが。

まー、つまり、保障だの、コスト・パフォーマンスだの、なんだかんだ・・・と、

芸事を愛でる余裕のない社会では、神話は生まれないということです。

そういう意味で、芸事を愛でる余裕のあった最期の時代だったのではないでしょうか。


個人的には、これと言ってのめり込んだわけでもなかったですが、

「素人っぽさ」 と申しますか、

ナチュラルな魅力を持った女性シンガーが沢山登場したのが良かったです。

そこら辺の大学のサークルにいそうな感じの。

それまでの、「男は強く・女はかわいく」 という時代が終わり、

バンドにおいては、真の意味で性差のない時代になったんだなー・・・と思いました。

そういう意味では、ギャルバン大好きゲス野郎にはたまらなかったですね。

ハイ。



Elastica / Line Up
https://www.youtube.com/watch?v=g7Y7vH2XsAM

エラスティカは良かった。

曲が短くて、尖ってたから。

例え才能がないと言われようが、ワイヤーのパクリだと言われようが。

あの時代、確かに輝いていた。



Echobelly / King Of The Kerb
https://www.youtube.com/watch?v=epqZrkxZ3_o

なんか、もし中学生とかだったら、普段「パンクしか聴かねーよ」とかつっぱりながら、

家ではこっそりエコーベリーを聴いている・・・みたいな。

そんな甘酸っぱさが・・・いい。



Sleeper - Nice Guy Eddie
https://www.youtube.com/watch?v=NO7maM3y8Yw

ルイーズが・・・いい。



しかし、今、あらためて検索すると、みんな歳とりましたね。

ロック高齢化社会ですよ。

まー、今どきロックなんか喜んで聞いているのは年寄りしかいない訳で。

そうやって聞くと、この有名な曲もなにか鎮魂歌のように聴こえます。



Oasis / Don’t Look Back In Anger
https://www.youtube.com/watch?v=cmpRLQZkTb8



posted by niy ★ at 23:29| BLOG ★ | 更新情報をチェックする