2017年02月19日

かばんの中


同居の無職男性(4才)と諏訪公園をブラブラしていると、どこからともなく歌声が聴こえてきた。

音のする方へ行ってみると、元ガルウイングスのンダさんが弾き語りをしていました。


170219.jpg


2年半前ぐらいにバンドで観て以来です。

午後の緩い日差しの中、いい感じの時間を過ごさせて頂きました。


ここ数年、外出する時はカバンを持つようになりました。

出掛けるための下準備というか、やることや心配することが増えたから。

以前は出掛けるまでのスピードが早かった。

ポケットに煙草と財布と携帯を突っ込むだけ。

移動手段もバイクしかなかったけど、今は選択肢が増えた。

小さい子供を見ていて思うのは、過去にこだわらない、未来を夢見ない、ただ今だけを生きているということ。

だから、今の自分に関わりのないことや関心のないことは、たとえ数分前の出来事であっても、きれいさっぱり忘れてしまう。

多分、自分の許容量を超える物事を、無駄に抱え込まない機能みたいなものをが働いているんだろう。

それに較べて、僕たち大人は過去に縛られ、未来を心配し、今が定まらない。

気が付けば時間だけが過ぎ去り、あっと言う間に終わりを迎える。

今は今しかないし、取り消しも出来ないし、取り返しもつかない。

だから、なんだという話でもないけど、カバンの中はいつもきれいにしておきたい。

毎日がお別れだ。

posted by niy ★ at 23:36| BLOG ★ | 更新情報をチェックする