2017年07月05日

No No Friction


The Timers / 総理大臣
https://www.youtube.com/watch?v=4DaweD3iYq4


「こんな人たちに負けるわけにはいかない」って、

賛同する人達が味方で、批判する「こんな人たち」は敵なんだろうか。

そうだとしたら、あまりにも幼稚だ。

せめて「ハッハッハ、私の人気も捨てたもんじゃないですね」とか、

冗談で返せる余裕を持ってほしいもんです。


なにか世の中が「摩擦」をなくす方向で進んでいるような気がします。

そんなに「摩擦」は邪魔でしょうか。

人と人との気持ちがぶつかれば当然「摩擦」が生まれる、

「摩擦」が起これば、傷付くこともあると思う。

だからといって、それが嫌だから最初から関わらないとか、

「ことなかれ」で済ますのはどうなんでしょう。


確かに人間関係は疲れるし面倒くさい。

だけど、人として生きていく限りそこから逃れられない。

大切なのは相手の話を聞くことやと思う。


僕らは皆「摩擦」があってこそ生まれてきた訳やん?(シモ的な意味でも)



170705.jpg


posted by niy ★ at 22:35| BLOG ★ | 更新情報をチェックする